よくあるご質問

カテゴリ一覧

申込について

受講費用はかかりますか?

無料でご受講いただけます。

研修会は何度参加しても大丈夫ですか?

ご受講件数に制限はございませんが、多くの方にご受講いただくためにも、同じ内容の研修会に関しては、1日程のみのお申込みにご協力ください。なお、スタートアップ研修会・講演会に関しては、定員数を多く確保しておりますので、複数回ご受講いただけます。

研修プログラムをすべて受講する必要はありますか?

1つだけでも受講できます。ご受講の方に合わせてご活用ください。なお「④女性のキャリアステップ応援塾」では、4つのテーマごとに3つの段階やコースをご準備しております。「入門編」をご受講後に「実践編」をご受講いただくなど、高めたいスキルに応じてご自身でカスタマイズしてみてください。

研修プログラムは「①スタートアップ研修会」から順番に受講すべきですか?

受講する順番は特に設けておりませんので、お好きな順番でご受講ください。
なお「③フォローアップコンサルティング」をご希望の方は、事前に「②行動計画策定支援研修会」をご受講いただく必要がございます。

都内の企業に勤めていれば参加できますか?本社の所在地が東京都以外です。

従業員数(常時雇用者数※注) 300名以下の企業で、都内にある事業所・支店などで勤務されている方はご受講いただけます。本社の所在地が都外の場合も、受講される方の所属(事業所、支店、出向先等)が都内であればご受講可能です。なお一部のプログラムでは301名以上の企業の方も、ご受講いただけます。

※注:常時雇用者の定義については、以下PDFの3ページ「一般事業主が行うべきこと」部分をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000614010.pdf

従業員数 301名以上の企業の従業員が参加できるプログラムを教えてください。

「女性管理職のスキルアップ講座」「働く女性のキャリア形成に向けた講演会」は会社の規模に関わらず、都内の企業にお勤めの方がご参加いただけます。
※「働く女性のキャリア形成に向けた講演会」は男性管理職の方もご参加可能

研修会に同僚と一緒に参加しても大丈夫ですか?

ぜひ同僚の方とご参加ください。ただしグループワークなどで他企業・他業種の方と交流の場を設けている場合もあり、1回の研修会につき、1企業3名程度までのご受講をお願いしております。詳しくは以下をご確認ください。同一企業からのお申し込みを多数いただいた場合、日程変更等にご協力いただく場合がございます。ご了承ください。

【グループワークを行う研修会】原則として1社3名様まで
 ※対象研修会:「②行動計画策定支援研修会」「④働く女性キャリアステップ応援塾」「⑤男性管理職向け研修会」「⑦女性管理職のスキルアップ講座」

【集合研修】原則として1社5名様まで
 ※対象研修会:「⑥働く女性のキャリア形成に向けた講演会」

【ウェビナー】人数制限なし
 ※対象研修会:「①スタートアップ研修会」

一度に複数人申し込めますか?会社として申し込むことは可能でしょうか?

お手数ではございますが、受講者様お一人ずつお申込みをお願いいたします。本事業の研修会は申込者ご本人の参加に限らせていただいております。受講者様ご本人への研修テキスト送付、当日の出欠確認、研修終了後の修了証書送付のため、ご本人のお名前、メールアドレスをご登録ください。なお、研修会の申込に関しまして、人数制限にご協力いただいております。詳しくは以下をご確認ください。同一企業からのお申し込みを多数いただいた場合、日程変更等にご協力いただく場合がございます。ご了承ください。

<人数制限に関して>
【グループワークを行う研修会】原則として1社3名まで
※対象研修会:「②行動計画策定支援研修会」「④働く女性キャリアステップ応援塾」「⑤男性管理職向け研修会」「⑦女性管理職のスキルアップ講座」
【集合研修】原則として1社5名まで ※対象研修会:「⑥働く女性のキャリア形成に向けた講演会」
【ウェビナー】人数制限なし ※対象研修会:「①スタートアップ研修会」

研修会の申込開始日はいつですか?

一部を除き2021年6月8日に予約を開始しました。

<申込開始日が異なる研修会>

  • 「④働く女性キャリアステップ応援塾」第13回(11月9日)以降の日程:9月1日(水)予約開始
  • 「⑦女性管理職のスキルアップ講座」:8月2日(月)予約開始

研修会の申込はいつまで可能ですか?

満席時を除き、受講日前日の正午(午後0時)までお申込みいただけます。

満席で申込できませんでした。キャンセル待ちはできますか?

キャンセル待ちは行っておりません。他の日程・プログラムのご受講を検討ください。

スタートアップ研修会の講演会のみ受講することはできますか?

講演会は研修会とセットでお申込みいただけます。
また、スタートアップ研修会・講演会に関しましては、複数回ご受講いただくことも可能です。

Web研修会の交流会はどんなことを行いますか?

都内企業にお勤めの女性リーダーまたは女性リーダーを育成された男性管理職の方に「パネリスト」としてご参加いただき、管理職になられた経緯やご経験、取組事例などをお話しいただきます。交流会ではリーダーの生の声を聴けるとともにご受講の方からの質問も受付けますので、積極的にご参加ください。 ※交流会は一部の研修でのみ開催しております。詳しくはご参加の研修内容でご確認ください。

「④☆女性管理職候補者育成フォローアップ」とは何ですか?

「働く女性キャリアステップ応援塾」を受講された方を対象に、個別カウンセリングや、集合型の交流会を実施致します。詳しくは以下のページをご覧ください。
「④☆女性管理職候補者育成フォローアップ」のページへ

プログラムや研修内容に関して詳しいお話を伺いたいのですが…

本事業の研修プログラムに関して、詳しいご案内が必要な方はお知らせください。事務局スタッフが訪問もしくはオンラインでご案内することが可能です。ご遠慮なくお知らせください。
■東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局
E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp
TEL:03-6734-1347 (9:00~17:00/土日祝休)
※「事業のご案内を希望」とお知らせください。

「④働く女性キャリアステップ応援塾」「⑦女性管理職のスキルアップ講座」に関して、対象者を詳しく教えてください。

「④働く女性キャリアステップ応援塾」に関しては、管理職を目指す女性従業員・管理職候補者の方、管理職の経験が浅い方でスキルに不安のある方がご参加いただけます。
「⑦女性管理職のスキルアップ講座」に関しては、女性管理職、女性管理職候補者の方を対象としています。 ④⑦いずれも経営者・役員などの上級管理職の方のご受講はご遠慮いただいております。ご了承ください。(研修会はリーダー層~中堅の女性社員の方を想定した内容となっております)

申込後のよくある質問

研修に申込みましたが、都合が悪くなってしまいました…

ご欠席の場合には、お早めにメールやお電話でご連絡ください。

  • 東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局

E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp
TEL:03-6734-1347 (9:00~17:00/土日祝休)

遅刻(早退)の可能性がありますが、大丈夫ですか?

遅刻・早退の場合は、研修修了となりませんのでご注意ください。
原則として、講師が講義本編の内容を話し始めて以降の入室は遅刻扱いとし、講師が終了のあいさつをする前に退出した方は早退の扱いとさせていただきます。また、休憩時間以外に離席された場合も研修修了とはなりません。ご注意ください。

交流会に最後まで参加できないかもしれません。どうすればよいですか?

ご参加が難しい場合は、事前に事務局までお知らせください。

職場の同僚と参加します。パソコン1台で参加しても大丈夫ですか。

必ず受講者1名につき1台のパソコンやタブレット端末をご用意ください。出欠確認はZoomの入室状況で確認しております。また、研修会では、小グループに分かれZoom上でグループワークを行う場合もございます。

名前を間違えて申込んでしまいました。(旧姓で申込んでしまいました。)

受講の出欠確認はお名前で行っております。また、研修修了証はお申込み時のお名前で発行(印刷)致しますので、修正が必要な方はメールでお知らせください。

  • 東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局 

E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp

申込みましたが、受講者が変更になります。

受講者が変更になる場合は、研修開始前までに必ず記事務局までお知らせください。名簿にお名前が無い方は研修会にご参加いただけません。ご注意ください。

  • 東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局

E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp

集合研修に参加しますが、感染症対策はされていますか?

研修会開催にあたり、新型コロナウィルス感染の拡大を防ぐため、下記対策を実施いたします。参加者の皆様にはご協力のほどお願い申し上げます。

  • 当日は、体調確認の上ご参加ください。体調がすぐれない方(発熱等)は、ご参加をお控え下さいますようお願いいたします。検温で37.5度以上の発熱がある方はご入場をご遠慮いただきます。
  • 周囲で感染者が確認された方は、念のためご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 消毒液をご用意しておりますので、入場時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 皆様に安心してご参加いただくため、マスク着用をお願いいたします。

※今後の状況に応じて変更させていただく場合がございます。

研修会の様子を動画で視聴することは可能ですか?

研修の見逃し配信等は行っておりません。研修当日のご受講をお願いいたします。

フォローアップコンサルティング

フォローアップコンサルティングは無料ですか。

無料でご利用いただけます。なお、都内従業員300人以下の企業の方(経営者及び人事・総務担当者など)を対象としています。

フォローアップコンサルティングの申込方法を教えてください。

「②行動計画策定支援研修会」の申込の際に、「コンサルティングを希望する」にチェックを入れてお知らせください。
「②行動計画策定支援研修会(令和3年度実施)」を受講済の方で、コンサルティングを希望される場合は、別途事務局までお問合せください。
■東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局
E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp
TEL:03-6734-1347 (9:00~17:00/土日祝休)

フォローアップコンサルティングは何回利用できますか。

1社(1団体)につき最大2回まで、1回につき2時間以内でご利用いただけます。 
※昨年度のご利用はカウントしません/上限に達し次第受付を終了します。

コンサルティングの前に「行動計画策定支援研修会」の受講は必要ですか?

コンサルティングの前に必ず「②行動計画策定支援研修会」のご受講をお願いいたします(今年度のご受講が必須です)。「行動計画策定支援研修会」では、女性活躍の取組に関する基礎的な説明から、研修中に行動計画の下書きまで作成できる研修となっております。コンサルティングの時間は限られておりますので、事前に貴社の課題をある程度把握いただくことをおすすめ致します。

フォローアップコンサルティングの流れを教えてください。

以下の様な流れとなります。 
1.行動計画策定支援研修会のご受講(必須・令和3年度) 
2.本事業営業担当からのご連絡→支援内容のご希望を確認(ヒアリングシートを送付します) 
3.コンサルティングの日時調整
4.コンサルティングの実施(1~2回) 
5.実施後アンケートのご提出

コンサルタントを指定することはできますか?

コンサルタントをご指名いただくことはできませんが、女性活躍推進に精通した社会保険労務士・中小企業診断士等の専門家が担当しますので、ご安心ください。

取組が進んでいないのですが、コンサルティングをお願いしても良いのでしょうか?

企業様ごとの課題や状況に応じてコンサルティングを実施しますのでご安心ください。

会社の風土に行動計画の策定が合うの分かりません…。まずは情報収集を行ってから策定するかどうか決めたいと思います。その様な状況でコンサルティングを利用してもよろしいでしょうか。

はい、その様なご状況の場合でもご活用ください。貴社の状況、風土などを考慮し、無理なく取り入れることが出来るような現実的な目標をご提案いたします。また、合わせて「②行動計画策定支援研修会」のご受講もおすすめ致します。

研修修了について

「研修修了証」とは何ですか?

本事業の研修をご受講いただいた方に、受講者ご本人のお名前で「研修修了証」を発行し、後日印刷した修了証を所属企業宛にお送りしております。
※「③フォローアップコンサルティング」「④☆女性管理職候補者育成フォローアップ」「⑥働く女性のキャリア形成に向けた講演会」に関しては修了証の発行はございません。

なお、以下の場合は研修修了となりませんのでご注意ください。

  • 遅刻や途中退席をされた場合
  • 申込者ご本人以外の方が事務局に連絡なく受講された場合(申込者と受講者が一致しない場合)
  • 受講が確認できない場合
    <通常の研修会>研修中にお顔が見えず、呼びかけにも反応が無い方など
    <①スタートアップ研修会>Zoomに入室した際のお名前でご出席が確認出来ない方

※遅刻や途中退席の可能性がある方、何らかの事情でやむを得ず申込者と別の方が受講される場合は、必ず事前に事務局までお知らせください。
東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局 
E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp

研修を受講したら企業名を公表してもらえるのですか?

研修を最後まで受講された場合、研修修了企業として、本事業HPに企業名を掲載させていただきます。「女性活躍に取組む企業」として、採用活動などにご活用ください。ただし、遅刻や途中退席などの場合は研修修了とならず、企業名も掲載できませんのでご注意ください。

企業名を公表せずに研修会を受講することはできますか?

企業名を公表することが受講の条件となります。都の事業においては、事業を活用された企業を広くPRすることも事業の目的の1つとしております。研修会を修了した企業の取組等について広く情報発信し、中小企業における女性の活躍推進の取組を促すことも目的としており、企業名等の掲載に同意いただいた上で受講いただくものとなりますので、ご了承ください。

研修修了企業はどこに掲載されていますか?

以下のページからご確認ください。
研修修了企業のご紹介のページ
※検索で社名が見つからない場合には、半角/全角英数字での検索もお試しください

研修修了企業には、いつ頃掲載されますか?

ご受講翌月の下旬頃までに公開を予定しております。

自社ホームページ(SNS)で、研修修了企業のページを紹介しても良いですか?

可能です。ぜひ採用募集などで「女性活躍に取組んでいる企業」であることをアピールしてください。

TOKYO Women’s キャリア・サポーターに関して

TOKYO Women’s キャリア・サポーターとは何ですか?

都内企業で管理職として働くメンバーが「キャリア・サポーター」として活動します。女性ならではの視点や、発想を活かした取組やマネジメント、悩みや不安をどう解消しているかなど、管理職としての日常を発信していきます。
中小企業では、社内に女性従業員のロールモデルとなる人材を用意するのが難しく、女性従業員が将来のキャリアを描きづらいといった声も聞かれます。「キャリア・サポーター」は、社外のロールモデルとしての役割も期待されています。

キャリア・サポーターの方はどうやって選ばれたのですか?

「女性管理職のスキルアップ講座(令和2年度実施)」受講者を対象に、女性管理職として都内の企業でご活躍されている方に就任いただきました。

キャリア・サポーターに参加したい場合はどうすればよいですか?

令和4年度のキャリア・サポーターは、令和3年度実施の「⑦女性管理職のスキルアップ講座」にご参加いただいた方の中から募集する予定です。詳しくは研修当日にご案内いたします。

サポーターのどんなところに注目すればよいですか?

働く女性のみなさんは、サポーターの経歴や、1日のスケジュールなどもご覧になってみてください。理想とする管理職の姿があったり、ひととなりに共感が出来る部分があるかもしれません。「部下の指導方法は〇〇さんを参考にしよう!」「△△さんは私と似ているから参考に出来るかも?」など、あなたなりの働き方を考える機会にしていただければと思います。

キャリア・サポーターの方に聞いてみたいことがあるのですが。

「キャリア・サポーターに聞いてみたいこと」「座談会で話してほしいテーマ」を募集しています。以下からメールでお知らせください。いただいた声を参考に、コンテンツを公開して参ります。なお個別のご質問やご相談にはお答えすることが出来ません。予めご了承ください。

キャリア・サポーターへの質問はこちら(メール作成画面が開きます)

キャリア・サポーターの方に直接お会いする機会はありますか?

キャリア・サポーターの方には研修会または講演会でパネリストとしてご登壇いただく予定です。詳細はこちらをご覧ください。

女性活躍の取組に関して

「女性活躍推進法」は女性のための法律なのでしょうか?

社会全体の課題を解決するための法律です。少子高齢化・人口減少により、今後大幅な労働人口の減少が見込まれます。現状日本は諸外国と比べ女性の労働力率が低いこともあり、まずは女性活躍の環境を整え、働き手を確保することが求められています。

女性活躍に取組むメリットは何ですか?

H29年度「東京都男女雇用平等参画状況調査」では、以下のような効果があったと報告されています。「従業員の就業継続率の向上」「男性が女性を対等な存在として認識」「女性従業員の意欲向上」「優秀な人材の採用」
企業においては、女性が働きやすい環境を整えることで、性別を問わず優秀な人材の確保と定着。さらに企業の成長につながることが期待されています。そのため、多くの企業が女性活躍や働き方改革に取組んでおり、求職者からも労働環境の整った職場が選ばれています。
詳細はこちらをご覧ください。

既に女性が活躍している会社は、何もしなくて大丈夫でしょうか?

従業員301人以上の企業は、「一般事業主行動計画」の策定と労働局への届出、情報の公開が義務化されています。また、2022年4月からは従業員101人以上300人以下の企業についても義務化されます。

「女性活躍推進」の取組は、女性従業員に任せた方が良いでしょうか?

女性従業員に限らず、経営者や管理部門の方をはじめ、会社全体で取組むことが重要です。残業時間の削減や人事評価制度の整備など、誰もが働きやすい環境になるように、男性従業員や経営層、人事以外の部門も含め、会社全体で進めて行く必要があります。

女性活躍に取組んでいますが、なかなか全社的な取組になりません…

ぜひ他の企業の事例も参考になさってみてください。本事業HPには「先進企業取組事例」を掲載しております。なお、経営者の方に研修会にご参加いただいたことで、女性活躍に取組むメリットなどを理解し、会社全体での取組が進めやすくなったとの例もございます。

女性従業員を増やしたいのですが、女性からの求人応募がありません…

業種や職種によっては、男性中心のイメージが強く、求職者が女性の働く姿や、活躍できるイメージを持てない場合があります。女性が活躍していることや、利用できる制度、女性活躍に取組む姿勢を、貴社のHPなどでアピールしてみてはいかがでしょうか。

女性従業員が管理職になりたがりません…

女性従業員の方から「管理職になりたくない」理由としてよく聞かれる例は以下となります。

  • 社内に管理職の女性がおらず、女性が管理職になるイメージが持てない
  • 自分のキャリアや能力に不安を感じている
  • 長時間労働の常態化、転勤が断れないなど管理職になりにくい環境がある
  • 女性管理職をサポートする体制が出来ていない

その他にも「女性は管理職になりたがらない」「難しい仕事は男性に」といった組織風土がある場合、女性従業員が成長する機会が少なく、管理職を目指しづらいといった場合もあります。まずは、自社のサポート体制や、会社の風土など、見直すことからはじめてみてはいかがでしょうか?宜しければ「①スタートアップ研修会」のご受講もご検討ください。男性リーダーの方には、「⑤男性管理職向け研修会」もお勧めしております。

また、女性従業員様向けに、スキルアップやキャリアアップのための研修プログラムを多数用意しています。対象者の方の目的に応じてお選びください。

女性従業員向けのページへ

PAGE TOP