サポーターコラム

【サポーター・田中さんのコラム】社内イントラネットの立ち上げ、新しい交流の輪

社内イントラネットの立ち上げ

弊社には社外向けの一般のWEBサイトと、社内ポータルサイトがありますが、さらに、各部門が発信したいという声がいくつか集まりました。準備を重ね、この5月に社内イントラネットを立ち上げ、公開することができました。公開後は、私と部下で管理運営をしています。

このイントラネットを盛り上げるため、全員参加型にしようと考え、国内外のグループ会社に情報提供を呼びかけ、多くの社員と新たなやりとりが始まりました。

会社の中では当たり前のこととして実施されている行事、例えば、避難訓練といった小規模なものから、大規模なものでは株主総会まで、いずれも担当者がコロナ禍の中で工夫をこらして実施していますので、行事の前に打診して、取材や情報提供を行ってもらっています。

様々な社員がおりますが、何度かやり取りする間に、お互いの人となりが分かり、やりとりもスムーズとなっていきます。こまめにメールを送ったり、同じ職場の人には話しかけに行くなど、コミュニケーションを心がけています。

社内での新しい交流の輪

また、各部署のイントラネット運営者が集まり、月に一度定例会を実施し、意見交換を行っています。定例会では、運営者みんながネットを盛り上げようと、専門的な企画や親しみが持てるブログのアップに工夫をこらしていることが伺えます。部を越えて、みんなで協力して一つのことを盛り上げていこうと努力するのは素晴らしいと思いますし、やりがいも感じています。

常々グループ会社の社員からは、グループ会社と私の所属する本体会社との一体感が無いと言う声を聞いておりました。このネットを活用することで、グループ経営という一体感を持ってもらえるように、また自らが発信する立場となることで、多くの社員のやりがいにもつなげられるように、交流の輪を広げていきたいと思っています。

PAGE TOP