初めての方へ(事業案内)

女性の活躍推進加速化事業とは

東京都では、都内中小企業における女性活躍の取組を支援するため、女性活躍推進法の行動計画の策定、その計画実行をサポートしています。
今年度は、企業の実情に応じて取組を段階的にレベルアップしていけるよう、研修会・コンサルティング等による7つの支援プログラムを開催しています。
すべて参加無料ですので、ぜひ企業の取組推進にご活用ください。

7つの支援プログラム

7つの支援プログラムで都内中小企業の取組をトータルにサポートします!

1スタートアップ研修会

女性の活躍推進が必要な社会背景や取組の効果、具体的な取組を学べる研修会と、女性の活躍推進において豊富な経験と実績を持つ著名人講師の講演会により、女性活躍推進がなぜ今必要なのか、気づきと理解を得られる研修です。

2行動計画策定支援研修会

女性の活躍推進法の取組の基礎となる「一般事業主行動計画」の策定方法について、届出手続きの手順や女性活躍推進に取り組む企業としてイメージアップにつながる情報公開の方法まで、実務レベルでの習得が出来る研修会です。

3フォローアップコンサルティング2「行動計画策定支援研修会」受講済の方

「一般事業主行動計画」の策定における、自社にあった現状の把握や、課題の分析方法について専門コンサルテントがアドバイスいたします。行動計画策定後の目標達成に向けた支援も行います。

4働く女性キャリアステップ応援塾(管理職を目指す女性従業員向け研修)

ビジネススキル向上、今後のライフ・キャリアデザインなど、リーダーを目指すあなたに役立つ12種の研修会と、女性管理職経験者がパネリストとして参加する交流会です。さらに、受講後には研修理解を進める為の相談窓口の利用、交流会へご参加もいただけます。

4女性管理職候補育成フォローアップ  4「働く女性キャリアステップ応援塾」受講済の方

参加者を対象に、研修理解やスキル向上のための相談窓口と年4回のネットワーキング集合型交流会をご用意しています。

5女性管理職を支える
男性管理職向け研修会・交流会

男性管理職・男性リーダーが、社内で女性の活躍を推進するため、女性管理職のアシストや女性部下の不安等を理解し、女性リーダーを育成するためのノウハウを学べる研修会と、男性・女性管理職がパネリストとして参加する交流会です。

6働く女性のキャリア形成に
向けた講演会

講演会を通じて「キャリアアップへのモチベーション向上」や、「自分らしいリーダー像」「自分らしいマネジメント」について考えるきっかけを創出します。社内の女性活躍を進める支援体制づくりのヒントを得られる機会にもなり、男性管理職にもおすすめの講演会です。

7女性管理職のスキルアップ講座

「リーダーとしての仕事とは」「活気のあるチームをつくるには」「部下の育成ってどうしたらいいのだろう」女性リーダーがマネジメントを推進していく中で必要となるスキルを学びます。講座内で実施する交流会は、自分自身の視点そして社外でのネットワークを広げる機会にもなります。

※受講する順番は特に設けておりません。ご希望のプログラムを、ご都合に応じてご活用下さい(複数受講可能)。ただし「③フォローアップコンサルティング」(個別支援)をご利用の場合は、事前に「②行動計画策定支援研修会」のご受講をお願いいたします。


本事業の研修プログラムに関して、詳しいご案内が必要な方はお知らせください。事務局スタッフが訪問もしくはオンラインでご案内することが可能です。ご遠慮なくお知らせください。

■東京都 女性の活躍推進加速化事業事務局
E-mail:jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp
TEL:03-6734-1347 (9:00~17:00/土日祝休)
※「事業のご案内を希望」とお知らせください

「女性活躍に取組む企業」としてアピール

本事業の研修プログラムでは、ご受講いただいた方に、「研修修了証」を発行し、後日印刷した修了証を所属企業宛にお送りしております。また本事業HPでは、研修修了者の所属企業を「研修修了企業」として掲載いたします。ぜひ採用募集などで「女性活躍に取組む企業」であることをアピールしてください。

対象者別のおすすめ情報

女性活躍推進法について

女性の活躍推進加速化事業とは

「② 行動計画策定支援研修会」のページへ

日本と世界の違い

世界経済フォーラム(World Economic Forum)が2021年3月、「Global Gender Gap Report 2021」を公表し、その中で、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)を発表しました。この指数は、経済、政治、教育、健康の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を示しています。2021年の日本の総合スコアは0.656、順位は156か国中120位(前回は153か国中121位)でした。

PAGE TOP