東京都東京都産業労働局

文字サイズ

本事業について本事業について
女性活躍推進法について女性活躍推進法について

事業概要女性活躍推進法について

女性活躍推進法とは

法律の目的
働きたい女性が個性と能力を十分に発揮できる社会の実現
企業に求められる3つの取組

● 自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析

● 状況把握・課題分析を踏まえた行動計画の策定・届出・周知・公表

● 自社の女性の活躍に関する情報の公表

正式名称を「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」といい、女性が仕事で活躍できる取組を進めるよう、企業に義務付けた法律のことです。
この法律では、女性活躍を進めるための「一般事業主行動計画」をつくり、 取組を進めていくことなどを企業に求めています。

一般事業主行動計画を策定して、女性活躍推進を!

この「一般事業主行動計画」は、これまでは従業員数が301人以上の企業のみ策定が義務化されていましたが、法改正により101人以上300人以下の企業も義務化されることが決定しました。(令和4年4月施行)

現行制度
令和4年4月より
300人以下の
企業は努力義務
令和4年4月より
100人以下の企業は努力義務
101~300人の企業は義務化
301人以上の企業は義務

従業員数101人以上300人以下の企業に
ついても、女性活躍
推進法の「一般事業主行動計画」が義務化されます。



関連リンク

行動計画の策定や女性活躍推進の取組を行い、優秀な人材の確保・定着を目指しましょう!
努力義務である今が、他社との差別化を図れる取組のチャンスです!

上部へ移動